Exhibition Space A.P.J.


フォーラム・アート・ショップでは、外側ガラス面約20メートルの空間に、
1997年以降14年にわたってエキジビション・スペースにて開催してきた作家を中心に
約100点のザ・コレクションを常設展示中です。


ギャラリーコンセプト

1997年、文化・情報の国際的交流の場として東京国際フォーラムがオープンし、
フォーラム・アート・ショップの併設として、エキジビション・スペースが生まれました。

アート・ショップを利用される方々が、気軽にこの空間で作品と出会い、
アートとの接点を 各々が見つけ出してゆけることを願っています。

アートが特別なものではなく、日常の中に 存在するものであることを感じて頂ければ幸いです。
日本的な素材の中に独自の思想を見定めた作品を中心に、
アート・ショップ併設のスペースという 特異性を生かした企画を開催してゆきます。

日常の中にありながらも見えない実質を体現したもの、 ショップとの隔たりを越えて展開させた作品など、
オリジナル作品との出会いの場を作家とつくりあげてゆきます。

展覧会概要 summary of exhibition


※タイトル/内容/会期/営業時間などにつきましては、変更する場合があります。

ロンドン・コレクト2017 2017.2.2~6
  SAATCHI GALLERY, LONDON
www.collect17.org.uk

Exhibition Space APJ (booth no. 7.4)
"Giving Form to Invisible Forces" by Mika Kenmoku, Takahito Komure, Mikiko Minewaki, Shunji Omura, Yoichi Takada

■出品予定作家5名(敬称略・五十音順)
大村俊二 見目未果 小牟禮尊人 高田洋一 嶺脇美貴子
大村俊二
"Blade man 005"2016
見目未果
"Chord" 2016
小牟禮尊人
"mirage"2016
高田洋一
"Floating Woods"2016
嶺脇美貴子
"superkinoko"2016



アートフェア東京2017 2017.3.17,18,19
  https://artfairtokyo.com/
エキジビション・スペースAPJ (ブース番号 N90)

※同ブース内にて「宇野亞喜良x石黒亜矢子 二人展『変奏曲』」開催。

■出品予定作家(敬称略・50音順)
伊能一三 伊能一三
「へいわののりもの(ぼうや)」2017年
漆、木、桐塑、地の粉、米粉、金箔 
H200xW70xD50mm
高田洋一 高田洋一
「浮遊林—いまだに妻と話が弾むのはおかしいの」2016年
流木、燈台躑躅(ドウダンツツジ)、河原石、
黒檀、大理石、真鍮、鉛 
H300xW260xD180mm
三橋遵 三橋遵
「テーブルの虹」
(H300xW300mm 版画ed.25)
吉川かおり 吉川かおり
「Fortune egg (north star)」2017年
石粉粘土、透明水彩、ガラス、樹脂粘土(星)
H180xW70xD70mm


  <問い合わせ先>
エキジビション・スペースAPJ
東京都千代田区丸の内3丁目5番1号 東京国際フォーラム アート・ショップ内
TEL: 03-3286-6716/FAX: 03-3286-6717
E-mail: s.ishiyama@apj-i.co.jp
担当:石山志保

「湾曲した48のウィンドウアート」2016.11.12~2017.1.9
  ※終了しました。一部の作品は、2月末までザ・コレクションのウィンドウで展示しています。
  伊藤公象 - ザ・コレクションにおける100の陶-
2016.11.12~26
10:00~20:00 (最終日は16:00まで)

伊藤知香 - 日常より<花器シリーズ>-
2016.11.27~12.9
10:00~20:00 (最終日は16:00まで)

高見沢美穂(きのぼり)- とりのもり-
2016.12.10 ~ 2017.1.9
10:00~20:00 (年末年始の営業時間はURL等でご確認ください)

伊藤公象 伊藤知香 高見沢美穂
伊藤公象 伊藤知香 高見沢美穂

茨城県笠間市を拠点に活動する伊藤アトリエ。
今回は、伊藤公象、伊藤知香、高見沢美穂、3人によるリレー形式で、
フォーラム・アート・ショップのウィンドウ20mの48個の空間に、陶オブジェ、器などを展開。


NEWS

 
伊藤公象 KOSHO ITO  ※終了しました。
KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭(総合ディレクター:南條史生)参加
2016年9月17日(土)〜11月20日(日)[65日間]
茨城県北地域6市町の海と山を舞台に開催:日立市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、常陸大宮市、大子町
展示場所:高萩市の穂積家住宅の公園内に広範囲にわたって設置

詳細:http://kenpoku-art.jp

今回のインスタレーションはブルーパールの光沢のある加工が施され、
空から降り注ぐ太陽光を受け、その光を乱反射させ発散させる装置として鑑賞するように意図されている。
新作インスタレーション
参考画像
 

Archive


これまでに開催してきたエキジビション・スペースの個展を可能な限りピックアップいたしました。
エキジビション・スペースの歩みをご覧ください。

2016 2015 2014 2013 2012 2011          
2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000
1999 1998 1997